元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学への数学解法の突破口



理系受験生にとって数学というのはほとんど避けることができません。
センター試験が解けるレベル以上のことを要求されることが多いはずです。

そこでいわゆる「数学的センス」が有る無いの話になります。
ですが、幸いなことに受験数学のセンスというのは持って生まれたものが無くても磨き上げることができます。
スポンサーサイト

大学への数学_8月増刊 新数学演習


自然な解法、そしてセンスのある解法

今回の紹介する本はAmazonなどでは販売していませんが、
ぜひ紹介したくて書いています。

大学への数学_8月増刊 新数学演習


という本です。

少し大きな書店なら高確率である本です。

この本はいつもの「大学への数学」シリーズとは異なりほぼ問題集の形です。

先入観ではやたら難しい問題ばかり載せているのかと思ったのですが、
そして標準的な問題から発展的な問題までそろっており感心しました。

土曜日に差がつく数学  (河合塾SERIES)


特にこの問題集ならではの長所はありません。

土曜日に差がつく数学 (4) (河合塾SERIES)
土曜日に差がつく数学 (4) (河合塾SERIES)
竹内 大栄

関連商品
土曜日に差がつく数学 (2) (河合塾SERIES)
土曜日に差がつく数学 (3) (河合塾SERIES)
土曜日に差がつく数学 (1) (河合塾SERIES)
やさしい理系数学 (河合塾SERIES)
チョイス新標準問題集数学B (河合塾SERIES)
by G-Tools



この問題集は基本問題を集めています。
完全に決まったパターンで解く問題です。

いわゆる典型問題は受験生として絶対にこなしておく必要があります。
応用問題はその典型問題の解き方、考え方をベースにしているからです。

そして、この問題集は土曜日に取り組んで
他のライバルと差をつけることを提案しています。

到達できたかを確認しやすいようにちょっとした工夫もしています。

大学の授業もピンきりです


今回は小言の記事です。
時間の取れる方は見ていただければ幸いです。


今日、ある大学生と会って話をしました。
Kさんとしておきましょう。
Kさんは心理学を専攻しています。
昔からその分野に興味を持っているので、
勉強が楽しくて仕方ないようです。

そんなKさんがテスト前で勉強していたある科目のプリントやノートなどを私に見せてくれました。

ありがたい良い機会だと申し見せていただきました…。


Podでセンター試験

リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。