元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離(旺文社)



あやふやに公式を使いまくっている人へ


高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離
高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離
高橋 和浩

関連商品
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座―合格点への最短距離
by G-Tools


本のイメージ画像がなくてわかりにくいかもしれません。

この問題集を執筆した著者は
入試に出てくる苦手問題60題の解き方」も執筆していたようで、
私はこのブログで酷評しました。

しかし今回ご紹介するこちらの本は
受験物理として割り切っていますし、
レベル的には受験物理の初級の方からという印象なのですが、
かなりわかりやすいと思います。

電磁気だけではありますが、
この分野は受験には重要です。

決して教科書的な解説に終わっていなくて、
入試本番で点を取るにはどういった風に答案を書けばよいか
そして枠にとらわれない物理の考え方を教えてくれるので、

物理をわかったつもりになっているのに
イマイチ公式の使い方があやふやである
など根本の現象を理解仕切れていない場合にかなり役に立ちます。


この問題集は読者にレベルを求めていません。
物理がほとんどわからない方でも物理を深く理解できます。
また基本問題は解けるが入試問題は…という方にもおススメです。

ただ、上級者にはおススメしません。
なぜならそういった方にとっては
この本のことはわかりきっていることだからです。

予備校講師本にありがちな「〇〇の公式!」
みたいに覚えさせるのはほとんどなく、
物理の現象を一つずつ説明してくれます。

そういったのが読みやすい方にもいいのではと思います。



他の受験ブログを見てみたい方は見てみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ


スポンサーサイト

新こだわって!国公立二次対策問題集数学(河合出版)



手軽さが売りですね。

新こだわって!国公立二次対策問題集数学 (5)
新こだわって!国公立二次対策問題集数学 (5)市野 聡

河合出版 2006-10
売り上げランキング : 105158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新こだわって!国公立二次対策問題集数学 (4) 新こだわって!国公立二次対策問題集数学 (3) 新こだわって!国公立二次対策問題集数学 (6) 新こだわって!国公立二次対策問題集数学 (2) 新こだわって!国公立二次対策問題集数学 (1)


皆さんは今センター試験真っ只中だと思います。

センター試験対策をするのはもちろん大事です。
しかし、たまには2次対策もしないといけません。
対策…というか体から忘れさせない、といったほうがいいでしょうか。

もちろんあなたが持っている問題集でかまいません。
わざわざ新しいのを買うのもよくありません。

ただ、苦手分野のことで不安になってそこだけ少しでも勉強したいなぁ…
と思ったときにこの本は威力を発揮します。


なんせ分野を絞っています。
問題数が最小限に抑えられています。
二次試験のための良問が揃っています。



そして解説は豊富です。

これだけで特定分野の補強以上の勉強になります。


もちろん二次試験前だけでなく日ごろの受験勉強にももってこいでしょう。
二次試験クラスの問題を分野を絞って勉強できる問題集は実はなかなかないものです。

そして河合の本は問題の選び方がいいです。
この本も本番で間違えてはいけない良問を並べています。


他の方の意見はこんな具合です↓
かゆい所に手が届く





他の受験ブログを見てみたい方は見てみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ


大学受験精選化学I・II問題演習(旺文社)



カタイ問題集です。

大学受験精選化学I・II問題演習
大学受験精選化学I・II問題演習宇都宮 允俊 高橋 茂幸 小川 裕司

おすすめ平均
stars三国先生どこ行った?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この問題集は構成があまりに受験生のことを考えすぎて、
フツーの問題集になっている気がします。

この問題集は基本事項の確認と例題のみで構成されています。

なのでまずどんな人向きかと言えば、
これから本格的な2次試験問題を解きたい人に向いています。

逆に言えば、どこかで見たことある問題ばかりなので、
きちんとした問題集を持っている人は購入する必要はありません。

基本事項の確認も教科書のようにカタイので、
特筆すべきものでもありません。
問題はすぐ下に答えが書いているので、
視界に入ります。

じゃあ誰が買うべきか?
となれば、

予備校講師的なノリが嫌いでマジメに勉強をしたい。
典型的な受験問題をしてみたい。
今までは学校でもらった問題集ばかりをしていた。


という人でしょうか…。

たまに「コラム」的なのがあり、
発展的なことを教えてくれるのですが、
そこらへんは教科書と異なるところでしょう。

マジメななかに少し教科書以外の知識を得たい人にはおススメです。



他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓
にほんブログ村 受験ブログへ


新課程チャート式センター試験対策数学1A+2B(数研出版)



あくまでセンター試験対策です。
4410106333新課程チャート式センター試験対策数学1A+2B
数研出版 2005-02

by G-Tools


数研出版はなかなかカタい本しか出さないのでが、
少しテクニックも入れた本を出しています。

それがこの本です。

『素早く解く』という項目で計算を簡略化する方法を教えてくれます。

それ以外はやはり、チャート式、というところでしょうか…。

なんせマジメです。

そして相変わらず不親切なところも改良されていません。
(ここはメリットにもなりデメリットにもなります)

ですが、やはり問題構成はしっかりしていると思います。
数研にしてはかなり問題数もしぼっています。

購入対象者は

  • 教科書を一通り理解した人
  • 実際のセンター試験の模試問題などは解けない人
  • 数学は正攻法で解きたい

です。

理系の人はあまり買うべきではないですね。
2次試験対策の中でセンター攻略をする必要があるからです。

この本はあくまでセンター対策でそれ以上ではありません。

ですので文系向きかもしれません…。
そのわりには解答が不親切なのであまり購買層が定まらないですが。

他の方の意見はこんな具合です↓




他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓
にほんブログ村 受験ブログへ



最近の問題集の流行(このブログ内のみ)


ブログを始めてから3ヶ月弱経過しましたヽ(´ー`)

それなりに参考にしてくださる方もいてくれるようで嬉しい限りです。

さて、今日はいきなりですがランキングを紹介したいと思います。

と言っても、
売り上げはまだ統計的に信頼できるレベルではないので、
クリック数で紹介したいと思います。
こちらはなかなか信頼できる数字になっています。

少し流行というか、他の人がどんなのに興味を持っているかを知る手がかりになりますしね。
では上位10位までを…



漆原のセンター攻略物理I



物理が嫌いな人には助かるでしょう。

漆原のセンター攻略物理I漆原のセンター攻略物理I
漆原 晃


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


個人的に「ポスト橋元」を意識しているように見えるのだが…。
対象読者は
「一通り物理を習ったけど、あまり好きになれない」
「センターだけなんとかやりすごしたい」
という方です。

教科書的な解説はほとんど載っていなくて(もちろん確認程度に載っています)、
漆原さん独特の解法が始まっていきます。
一見ふざけているようにも見えますが、
物理の本質を実はけっこうするどく突いています。

ですので、物理のカタい部分をオブラートに包んでくれている分、
非常にとっつきやすいです。

センター試験以上の問題もありますが、
センター試験を受けるなら、
センター試験以上の知識が必要です。

二次試験にも物理が必要だが、
どうも苦手で基礎からやり直したいな…という方にもおススメです。

なんといっても問題集のわりにけっこうページが薄いです。
センター対策を今からマジメにしたくなっても、
うまくスケジュールを組んだら間に合うでしょう。

物理をウソでもいいから一通り習った経験が必要ですが、
それがあれば中々使える1冊でしょう。



他の受験ブログを見てみたい方はクリックしてみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ

キリスト様……??


今日は小言です(´_ゝ`)ノ
時間作れそうな人は聞いてあげてください。

少し前の話ですが、とんかつ屋さんに行ったときの話です。

ボクが普通に食べ物が来るのを待っていたら、少し離れたところから大きな声が…。

「〇〇ちゃんは何歳でしょ?今は西暦2006年ヽ(´ー`)ノ〇〇ちゃんは〇〇年に生まれたのよ(´ー`)ノ西暦はキリスト様が生まれてから……」

母親が子供に食事中に熱心に勉強を教えていたようですが、たぶんこの子はグれるでしょう。
でも、もしかしたら母親の期待に答えるかもしれません。
子供はすごく切なそうな顔をしていました。

私の個人的な話をすると、小学校時代は中途半端に勉強ができたので中学受験をさせられました。
文字通り「させられた」わけで、何で受験しないといけないのかを知る由もなく、
親が言うから、って理由で受験しました。

結果は失敗に終わりました。
その夜、何か知らないけど、知らない間に悲しいことが起きているようで、えらい泣きました。
勝手にさせられたのに、何か失敗してしまい、しかも勝手にダメなヤツと決められたみたいで小学生なりに漠然と傷ついた記憶があります。

私の親はそれ以来、一切受験に口を出すことはなくなりました。
私の自由にしたのです。

今となっては…って話ですが、
そのとんかつ屋の子供を見て、それを思い出し非常に切なくなりました。

親は、学歴がよければ将来子供が楽をできる。
そう思うから受験をさせるのでしょう。
子供は親が絶対的なので疑うことを知りません。

反抗期くらいに親が世論に乗せられて自分にもそうやっているんだと感じたとき、そのときが一番恐いです。



他の受験ブログを見てみたい方はクリックしてみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ


リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。