元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離(旺文社)



あやふやに公式を使いまくっている人へ


高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離
高橋和浩の物理電磁気必出問題の解法―合格点への最短距離
高橋 和浩

関連商品
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座―合格点への最短距離
by G-Tools


本のイメージ画像がなくてわかりにくいかもしれません。

この問題集を執筆した著者は
入試に出てくる苦手問題60題の解き方」も執筆していたようで、
私はこのブログで酷評しました。

しかし今回ご紹介するこちらの本は
受験物理として割り切っていますし、
レベル的には受験物理の初級の方からという印象なのですが、
かなりわかりやすいと思います。

電磁気だけではありますが、
この分野は受験には重要です。

決して教科書的な解説に終わっていなくて、
入試本番で点を取るにはどういった風に答案を書けばよいか
そして枠にとらわれない物理の考え方を教えてくれるので、

物理をわかったつもりになっているのに
イマイチ公式の使い方があやふやである
など根本の現象を理解仕切れていない場合にかなり役に立ちます。


この問題集は読者にレベルを求めていません。
物理がほとんどわからない方でも物理を深く理解できます。
また基本問題は解けるが入試問題は…という方にもおススメです。

ただ、上級者にはおススメしません。
なぜならそういった方にとっては
この本のことはわかりきっていることだからです。

予備校講師本にありがちな「〇〇の公式!」
みたいに覚えさせるのはほとんどなく、
物理の現象を一つずつ説明してくれます。

そういったのが読みやすい方にもいいのではと思います。



他の受験ブログを見てみたい方は見てみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ


スポンサーサイト
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。