元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ここからがわからない」入試基礎数学I・A40題

かなりユニークな本です。

「ここからがわからない」入試基礎数学I・A40題―東大生スタッフがコーチング!!
旺文社FAX数学指導部

旺文社 2006-07
売り上げランキング : 448551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
「ここからがわからない」入試基礎数学II・B40題―東大生スタッフがコーチング!!



私は塾講師をしていた経験もあるせいか、
学生のみんながひっかかりやすいところ、
ここを理解するのが点数が取れるかどうかの境目、
そういうところがわかっています。

この本は数学の苦手な方が、
何とか基礎を理解した、
でも次の段階がわからない!
と思ったときにとても役立つでしょう。

難易度としては受験の初級程度までですので、
いわゆる難関校の理系を目指している方には合わないかと思います。

しかし思わず頷いてしまうほど、
学生のみんながわかりにくいと言い出す箇所がこの本には載ってあります。

そしてそれは
(理系文系に関わらず)受験数学の礎となる箇所ばかりです。


数学が苦手な人には正に合っているのではないでしょうか。

他の方の意見はこんな具合です↓
おすすめ平均
教科書学習時につまずきやすい問題を集中的に扱っている



他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓



スポンサーサイト

新ひとりで学べる化学I―新課程



もう少し踏み込んでほしかったです

新ひとりで学べる化学I―新課程
高橋 将 仲下 雄久
清水書院 2005-01

by G-Tools


教科書をコンパクトにして、要点を書き出したような参考書です。
初学者にとっては化学の勉強の復習に使うといいのではないでしょうか。

惜しい箇所は、ハッと思わせる質問を読者にしているのに、
それに答えていないところです。

ベストな使い方としては、教科書のサブとして併用することでしょう。

教科書を漠然と読んだだけでは湧かない疑問も
併用することで出てくるかもしれません。
逆に言うと、この本だけで化学を学び始めるのは少し心もとないです。

そしてよくも悪くも「勉強する」という雰囲気がある本です。
予備校の講師が執筆したような、
比較的ラフな参考書などと比べたら一目瞭然です。

比較的初学者の方を読者層に設定しておられるようで、
化学の深い理由は説明せず、
覚えるべき箇所を列挙しているような箇所もあります。

初学者で、マジメな本を探しておられる方は
一度立ち読みされてもいいかもしれません。



他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓




このブログのカテゴリを変化

まったく参考書に関係ありませんが、

カテゴリをクリックするとその下にリストとして今までレビューした参考書が見れます。

興味のあるものだけ見ることもできますのでぜひご活用ください。

……

今日はあまりにも記事の量が少ないので、小話でもします。
時間が取れるかたのみ見てください。


リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。