元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学1・2入試問題集 2007年


あくまで、総まとめ的な問題集

化学1・2入試問題集 2007年 (2007)


by G-Tools

数研出版という会社名はよく聞かれると思いますが、
ここは伝統のある出版社なので
昔からの参考書の習慣らしきものを
ずっと保っています。

この本もそのような本で、
基本的には問題の精選書といった感じです。
国公立大学や有名私大から問題を選んできて、
問題を実際に化学を学ぶ順に並べています。


スポンサーサイト

大学の授業もピンきりです


今回は小言の記事です。
時間の取れる方は見ていただければ幸いです。


今日、ある大学生と会って話をしました。
Kさんとしておきましょう。
Kさんは心理学を専攻しています。
昔からその分野に興味を持っているので、
勉強が楽しくて仕方ないようです。

そんなKさんがテスト前で勉強していたある科目のプリントやノートなどを私に見せてくれました。

ありがたい良い機会だと申し見せていただきました…。


リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。