元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター数学で大逆転できる本(エール出版)

今日は久しぶりな投稿ですがこれを書店で見たので少し紹介します。


センター数学で大逆転できる本 2008年版 センター数学で大逆転できる本 2008年版
坂本 龍 (2006/08/18)
エール出版社
この商品の詳細を見る



なにを紹介するかって、中身でなくコレ系の本の話。
要は効果あるのかってことです。


先ほども言ったが、この本の中身を紹介はしないです。
というのは、買っていないし2,3分しか見ていないからです。

だからってこの系統の本が嫌いってことじゃありません。

この本が合う人と合わない人がいることでしょう。

「数学の原理なんかどうでもいい。センター試験でしか必要ないから点数がとりたい(゜σ゜)行きたい大学、学部にセンター試験の数学がいるんだ。でもあまり勉強が進んでねぇよ('A`) 」
って人(´_ゝ`)ノ
あなたは買ってもいいと思います。
コレ系でどれがいいか迷ってる人いたら手をあげてください(´_ゝ`)ノ
小生が全力でビューしますw
もちろん最終は自分が合う本がいいと思います。


「勉強はしている…。でもなぁ…理系で2次もいるけどセンター悪けりゃ話にならないしなぁ('A`)コレ系の本でサラッと高得点取れるならいいかも…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ 」
こういう方…。やめてた方がいいでしょう。


何が問題かって、また覚えるべきことが増えるからです。
そしてその本のやりかたに慣れるために今までと頭の使い方を変えないといけない。


これは想像以上に大変です('A`)
で、今までのやり方とごっちゃになって得点もそんなに伸びない、みたいな…。

センター試験は基本的にはそれほど難しくありません。
ただ計算のスピードは相当に求められる。
でもはっきり言えばこの難易度の計算は出来とかないと。数学Ⅲの微積などになるとかなり苦しむでしょう(´_ゝ`)ノ


確かにスピードが求められるが正攻法で間に合う人もいます。
だからこの時期は中々受験生には辛い時期だと思いますが、なんとか色んな本に手を染めずにいてほしいです。

ココはなんて野暮なブログだよ…(;´Д`)

個人的に思っているのはセンター数学ⅡBの微積!
あれは一度計算やり直しとかになるとうっとうしい('A`)
理想は「フツー」に計算して解けることだろうけど、
どうしてもっ!って人は割かし正攻法でしかも計算を楽させてくれる本がある。

次回はそれを紹介します。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/10-a9c0dcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。