元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試に出る物理苦手問題60題の解き方

これは問題を進めていくうちに疲れてくる。

入試に出る物理苦手問題60題の解き方
入試に出る物理苦手問題60題の解き方高橋 和浩

旺文社 2004-09
売り上げランキング : 390848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


例題と実践問題があります。それぞれ大学で理系の学部を目指すなら1度経験すべきものがそろっているのですが、正直見づら過ぎて途中で気分が萎えてくると思います。
例題とその解答が隙間無く次々と続くものですから、どこをやっているのかわかりにくいし解答自体が見にくいです('A`)

これなら「名門の森」などをしていた方が気分も優れると思う。
レイアウトなんて気にしない、そして難しい問題にチャレンジしたいって人は考えてみてもいいだろう。
レイアウトを除けば決して悪い問題集ではない。
解説はやはりある程度物理が理解できている人向けである。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/23-9a86aa63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。