元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋元のはじめから物理をていねいに―大学受験物理(ナガセ)

良書であるがていねいではない
ただし読む価値は十分にあり


橋元の物理をはじめからていねいに―大学受験物理 (力学編)
4890853219橋元 淳一郎

ナガセ 2004-11
売り上げランキング : 4978

おすすめ平均star
star「理屈」を知る
starわかりやすいけど…
star入門書としては最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「物理はイメージだ」というのは確かにそうです。
物理は公式を覚えるだけでは解けません。
式から動きなどをイメージすることが欠かせません。

しかし、
この本は公式だけで済ませているところも多々あり、
あまり誠実ではありません。

「これ以上は大学の範囲だから」と強引に切り上げるような箇所もあります。

物理の本質は式を物理的な動きとしてイメージできるとこに尽きると思います。

だからといって、読む価値が無いと結論づけているわけではありません。

やはり問題への着眼点はすごいです。
これを読むとなかなか物理的な考え方が身につくのではないでしょうか?

所謂「~~の裏技!」みたいなのはそれほど多くありません。
物理的な現象を忠実にイメージすることを目標にしているようです。

ですのでこの本を買って「失敗した!」ということはないです。
力学的エネルギーの項などは私もおもしろく読ませていただきました。受験として見てもかなり参考になるのでは、と思います。



他の受験ブログを見てみたい方はクリックしてみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/34-54ae3165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。