元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験も近づいています…(今日の小言)



今日は小言です。時間が取れる人は聞いていただければありがたいです。
あと2ヶ月弱でセンター試験ですね。

やはり理系は社会や、国語などの得点の傾斜が低いので頑張らねばなりません。
しかし、普段あまりしたことないのにどうすればよいのか?と
悩みませんか?

今日はボクの経験とアドバイスと、あまり理系受験生としてすべきでないことを書きます。



まず、社会ですが今さら科目を変えるなどという無謀なことはしないほうがいいのは当たり前ですが、
やはりまずは、

瀬川センター地理B講義の実況中継―新課程
瀬川センター地理B講義の実況中継―新課程瀬川 聡

語学春秋社 2005-06
売り上げランキング : 123274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
新出題傾向対応版 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本
安藤センター地学I講義の実況中継―新課程
マーク式基礎問題集 32 (32)
田中雄二の漢文早覚え速答法―試験で点がとれる
山岡の地理B教室―大学受験地理 (Part2)


などで、授業を聞かないといけません。

いきなり暗記をしてもおそらく頭に入りません。

世界史でも、日本史でもそうです。政経や公民、現代社会ならなお更です。

その後で覚えることはきちんと覚える。
世界史や日本史は覚えたら点数は取れるのでこんなにカンタンなことはありません。

社会のその他の教科は…少しセンスも要ります。
なので、まずは初歩的に勉強して、ひたすら問題を解きましょう。

マーク式総合問題集地理B (2007)マーク式総合問題集地理B (2007)
河合塾地理科

by G-Tools


でもなんでもかまいません。
本当に毎日コツコツ勉強すれば(世界史や日本史以外は)今からでも十分間に合います。

私は6月頃から地理Bをコツコツしていましたが暗記をしていただけでした。10月くらいに模試の偏差値が39くらいになりました。
でもそこからこの「あからさまに王道的な勉強方」でセンター本番では72点を取るまでになりました。

長くなりましたので、次回に国語やその他の科目の話をします。




他の受験ブログを見てみたい方はクリックしてみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/38-d4e9a64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。