元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生雅久の数学2次関数・数と式A・SOの解法


あまり買う意味はありません。

麻生雅久の数学2次関数・数と式A・SOの解法―試験で点がとれる
麻生雅久の数学2次関数・数と式A・SOの解法―試験で点がとれる麻生 雅久

学研 1998-06
売り上げランキング : 252373


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


問題集を買うには買う理由が必要です。
「わかりやすい」
「いい問題を選んでいる」
「レイアウトが見やすい」
「解答がわかりやすい」
など……

この問題集にはそれがありません。
たぶん高校などでチャート式を買うはずですが、
それがあればこの問題集が必要な理由が見当たりません。

本の中身にASOの解法とありますが、
それは特別な解法でもなんでもなく、
ただの一般的な解き方です。

問題の選択も特に特筆すべきものはありません。
もちろんそれは対象者が勉強し始めの方になっているからという理由が大きいです。

頭にすんなり入ってくる文章になっているかと言えば、
それは感じません。
わかりにくいということはありませんが、
この問題集はすべてにおいて平均点ですので、

何冊か別の問題集を揃えることになると
あっという間に不必要になる場合もあります。

この本1冊で受験を乗り切るのは少し不安です(特に理系の方)。
ですので正直あまりおススメできません!



他の受験ブログを見てみたい方は見てみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/08 20:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/50-99b2b9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。