元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試頻出 これだけ70(数研出版)



余裕のある人が最後の仕上げに、というところでしょうか。

入試頻出これだけ70数学1A2B3C
入試頻出これだけ70数学1A2B3C
数研出版 2005-10
売り上げランキング : 236347

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は伝統を重んじる傾向のある数研出版にしては、
かなり型破りな本だと思います。

まず、出題されやすい問題が手前に来ていて、
1問ごとに出題者の意図を載せています。

ただし肝心なのは、問題の質と解説の質です。
問題の選択は……なかなかいいでしょう。
出題のされやすさを3ランクに分けているのですが、
そのランク分けは正直分け方に疑問を感じます。

ですので、まず前から順番にする本ではないと思います。

また、出題者の意図ですが、
受験生にとってはもっと夏ごろなどの早い時期に言ってもらえば
役立てれたのに…という、惜しいものが多いです。

そして本の雰囲気として「大学のための数学」的なカンジがします
(もっと受験よりにしていますが)。
少し関係ないかもしれませんが、
この本は基本的に数学にけっこう余裕のある受験生向けです。

解答は少し不親切ですが、
このブログで何回か言っているとおり
少し不親切なくらいがちょうどいいです。

この本の問題をやれば確かにどこの大学の問題でもある程度までついていけます。



他の受験ブログを見てみたい方は見てみてください↓
にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/53-ce90c652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。