元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋元式問題集―橋元淳一郎の物理(学研)


物理を一通り習って「?」となった方に。

橋元式問題集―橋元淳一郎の物理 (1)
橋元 淳一郎


by G-Tools


物理は難しい科目です。

その理由はいろいろありますが、1つに
「入試問題くらいの難易度になればイメージがわきにくい」
というのがあると思います。

でも実は物理はとてもカンタンな定義で作られている学問です。
基本的にはカンタンな決まりだけで入試問題も解けるはずなのですが……

ですが解けません。それは私も経験済みです。

この本は著者がいつも言っている
「物理はイメージだ!」を実践してくれています。

というのは、解答を見ると、
問題はそこそこ難しいのに出てくる解答の初めの式がすごく単純なのです。

考えとイメージを大切にしていくことが
入試問題を解く源になるのだとわかってきます。


学校で習う物理はなんだか堅苦しくてわかりにくいです。
小難しい計算をしているうちに本質を見逃してしまいがちです。

この本で計算におぼれることなく
大学入試の易しい問題は解けるでしょう。

ただし、難関大学の入試をこれだけで臨むのは少し危険です。

この本でイメージを確かなものにして、
次の難しい問題集に臨むと効率はかなりよくなるはずです。

ちなみに……基礎的な問題から用意されていますので、
初めて買う物理の問題集としてもふさわしいものでしょう。




他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/60-74256a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。