元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢崎のセンター試験漢文必勝講義

漢文はまず1冊をやりきることが大切です。

矢崎のセンター試験漢文必勝講義―代々木ゼミ方式
矢崎 嘉

4896803051

関連商品
ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)
ネイティブスピーカーの前置詞―ネイティブスピーカーの英文法〈2〉
基礎英語長文問題精講
権田地理B講義の実況中継―大学入試 (下)
by G-Tools

この本はセンター試験の漢文攻略ための問題集です。

理系の受験生は漢文、古文などに時間をかけたくないはずです。
なぜなら、理系科目の2次試験対策もしないといけないですし、
習うのに時間がかかる割りに漢文の占める得点は全得点の50点のみです。

この問題集はとても薄く、2週間もいらないくらいで1通り目を通すことが可能です。


目次
第一講『清史稿』
第二講『唐宋八家文』
第三講蘇洵『上欧陽内翰書』
第四講陸游『剣南詩稿』・良寛『草堂集』
第五講王維『王右丞集』
第六講『白香山詩集』
第七講劉向『説苑』
第八講『朱子文集』


漢文はやればできるとの言葉を聴いて私が独断で一冊選んだ本がこの本である。

もちろんこれ以外はしていません。

高校の授業も全く聞いていなかった人でもこれのみで漢文を短時間の勉強で攻略できます。

目次の通りですが、問題数は多くありません。
ひとつの問題で多くのことを学ぶ、そういう問題集です。


センター漢文に必要なアドバイスをしています。
漢文には主語がない、だからよく読まないと話のスジがわからなくなる。
誰が、何をしているか、そこに注意しろと。


もちろん初めは正解できません(今まで何も勉強しなかった人は)。


それでも一通りきちんと全ページ解いてからまた初めからします。
今度は主語がわかるようになります。うろ覚えな知識も身につきはじめます。

このように何回かこの問題集だけを解き続けていくと漢文が本当にわかるようになってきます。

時間がない受験生の方…。
この1冊で45点は取れます!
(私の漢文のセンター得点)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/7-ba2f0407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。