元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてしまった高校の物理を復習する本

これは受験参考書コーナーに置くもの……?

忘れてしまった高校の物理を復習する本―物理の基本、ここが面白い!
為近 和彦

中経出版 2002-02
売り上げランキング : 13227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




いわゆる文系の人が大学を卒業して、
何かのきっかけで物理を勉強したくなったとします。

その場合にはこの本が役立ちます。

最近こういった系列の
「大学生のための…」とか
「もう一度勉強したい方へ…」といった類の本を
受験コーナーでよく見かけます。
受験人口が減ったので、
購買層を広げようとしてそのような本を出版しているのではと
考えてしまう私はおそらくかなり邪推なのでしょうが、確実にいえることはあります。


受験参考書としてはまったく役に立ちません。


それは文系の受験生が理科の科目も必要になったという理由でもです。
受験生にとってこの本は時間の無駄になってしまいます。

大学受験が終わり基礎から物理を勉強したくなったときに読みましょう!





他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓
にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/73-fad67e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。