元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の化学が根本からわかる本


化学を何も知らない人が化学を知りたい人にはおススメ

高校の化学が根本からわかる本 理論化学編―社会人・大学生のための理数系再入門テキスト
宇野 正明

中経出版 2007-04
売り上げランキング : 224580

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


受験テクニックも無ければ、問題も載ってないし、
この本を読んだからって受験生には即座に点数に反映されないです。

しかし、です。

この本はイメージを定着させます。



化学が嫌いな人、というかある科目が嫌いな人に
少なからず共通していることがあります。

それはイメージできないこと。

物理はイメージだ、と誰かが言っています。

数学もイメージです。
自分が図形的に何をしているのかは把握できればできるほど、解きやすい。

化学も然りです。
ただこの本のイメージはそれほど受験には結びつきません。
「この考えでこの現象が説明できる」とか
「これは生活のこの場面で役立つ」とか、
そんなのです。

しかし、こういうのを踏まえて勉強をしていくのと、
最初から式をどんどん覚えて受験テクニックを勉強していくのは、
長いスパンで見た場合、違ってくるでしょう。

もちろんこの本がただの時間の無駄になる人もいます。
それは受験勉強だけで、イメージが作れる人です。
いわゆるセンスがある人ではないでしょうか。


この本は例えば、
文系の人が急に化学も選択科目として考えなくてはならなくなって、
イマイチ乗り気でないときに化学を知る、
そういった場面にあうような本です。
読み物としては面白いです。


他の方の意見はこんな具合です↓
おすすめ平均
分かりやすい例で、生活から化学を理解



他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓
にほんブログ村 受験ブログへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


宅浪中の拙者には非常にわかりやすく
これからは参考にさせてもらいます!
化学が苦手で、ところが物理はまあ苦手で
兎に角基礎固めたいなあと勉強中です。
【2007/06/14 19:07】 URL | あかささ #- [ 編集]


コメントありがとうございます!

多忙のため中々更新できてないのですが、
あかさきさんの仰っている基礎的なところを含んでいる参考書なども紹介していきます。

今までもいくつか紹介していますので、
よければ見てやってください(´ー`)

これからもよろしくお願いいたします。
【2007/06/18 00:56】 URL | のぶつぁ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/76-8192e707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。