元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みをうまく有効に使うたった1つの方法


予備校に夏期講習をとりにいくのもいいですし、
地元の塾で夏休みを過ごすのもいいです。

模試を受けまくってもいいですし、
どこも行かずに自分の部屋で勉強するのもいいですし、
学校の夏季合宿みたいなのに参加するのもいいです。


ただ、受験生の方へ私から1つだけアドバイスを送ろうと思います。



「1人になりなさい」

これだけです。
ただ1人というのは必ずしも孤独を指しているとは限りません。


人によっては夏期講習を友達が受けているからといって自分も受ける、
ということをやめることかもしれません。

大学生になった友達と夏休みだから遊びにいく、
ということを思い直すことかもしれません。


同じ境遇の受験生が身近にいたら、
とことん勉強の議論をしてもいいでしょう。


「1人になる」ということは自分で考えることです。
その行動は本当に自分の目的のためになるのかを考えないといけません。

有名講師の受講する人のレベルを選ぶ講習を受けることが
本当に自分のためになるのか、
とふと考えることも1人になるということです。


予備校のチューターや担任のアドバイスを何の疑いもなく聞き入れ夏の計画を建てた方は、チューターの方を疑うのではなく、その計画が自分にとって有意義なのか自分で結論をくだしましょう。


私の経験上そういう意味で1人になれる人は結果を出している人が多いです。

よろしければ参考にしてください。




他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


詳しく教えて下さい。なんかよく掴めません
【2007/07/21 19:12】 URL | よし #- [ 編集]

コメントありがとうございます!
よしさん、返信遅くなり恐縮です。
今回の話は敢えて少し抽象的にしました。
それは人によっていろいろな状況があると考えたからです。

今回時間をいただき、読んでいただいた話の核は「自分で考える」ということです。

参考書の話で言えば、「隣のデキる人があの参考書使っているから自分も買おう」という考えかたをしているなら見直してみましょうということです。

予備校での話であれば、例えば「成績を急激にあげている友達があの講座受けているから自分も受けよう」という考えかたを見直そうといったところです。


そういう問題はいろんな情報をインプットしつつ、最後は自分で決めてほしいと思ったからこの話をしました。


もしかしたら上記の2つの状況だけでなく、1人になれないこと、自分で考えてない問題があるというのが、よしさんに当てはまるかもしれませんし、当てはまらないかもしれません。
もちろん、私はよしさんの状況が詳しくわかりませんので決めつけなどできませんが、もし当てはまるのなら参考にしていただきたいと思います。


乱文失礼いたしました。
また読んでいただければ大変ありがたいです。
【2007/07/24 21:54】 URL | のぶつぁ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/84-f42570ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。