元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂で覚える化学―センター試験・赤本から選んだ100ポイント


風呂以外で役に立つでしょう。

風呂で覚える化学―センター試験・赤本から選んだ100ポイント
井上 尚之

4325140964




お風呂でも勉強できるように特別な合成樹脂で作られた暗記本です。
化学は暗記することが多い科目です。
そして、理系の受験生ならまず勉強することを避けれない科目です。


私の個人的な考えがあります。
それは暗記本というのはおススメできないというものです。



なぜなら現象の理解なく覚えれて点数にも結びつきやすいからです。


最初のうちはそれでいいのですが、
応用問題になると当然歯が立たなくなります。

だからといって立ち返って基本問題を解くにも、
体が暗鬼を使って解くことを覚えているから
「現象の理解」ということが根本的に理解できなくなります。


ですので、暗記本だけで受験に臨むのは私は全くおススメできません。

が、それを踏まえてこの本を読むと
かなり覚えやすいです。



いわゆる語呂合わせで覚えるものですが、やはりなかなか忘れにくい語呂になっています。

それは語呂で覚えちゃいけないだろというものもあります(ボイルシャルルの式など)が、
自分の覚えたい個所をかいつまんで見ればかなり有用です。


この本自体はいい本ですので、

現象を理解する⇒覚える箇所はきっちり覚える

といったん流れを間違えないようにしましょう。

……

あと、あまりこの本と関係ありませんが
風呂では勉強しないほうがいいです。
風呂ではゆっくり一日の疲れをとりましょう。
めりはりをつけると頭をすっきりさせることができます。



他の受験ブログを見てみたい方はどうぞ↓
にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://noieson331.blog74.fc2.com/tb.php/88-94ec543e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有機化学

有機化学での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 一語で検索【2007/08/18 15:25】
リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。