元塾講師の大学受験参考書レビュー(ただし理系科目のみ)

星の数ほどある問題集を経験に基づきながら片っ端から語っていくブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日に差がつく数学  (河合塾SERIES)


特にこの問題集ならではの長所はありません。

土曜日に差がつく数学 (4) (河合塾SERIES)
土曜日に差がつく数学 (4) (河合塾SERIES)
竹内 大栄

関連商品
土曜日に差がつく数学 (2) (河合塾SERIES)
土曜日に差がつく数学 (3) (河合塾SERIES)
土曜日に差がつく数学 (1) (河合塾SERIES)
やさしい理系数学 (河合塾SERIES)
チョイス新標準問題集数学B (河合塾SERIES)
by G-Tools



この問題集は基本問題を集めています。
完全に決まったパターンで解く問題です。

いわゆる典型問題は受験生として絶対にこなしておく必要があります。
応用問題はその典型問題の解き方、考え方をベースにしているからです。

そして、この問題集は土曜日に取り組んで
他のライバルと差をつけることを提案しています。

到達できたかを確認しやすいようにちょっとした工夫もしています。

センター試験 物理Iの点数が面白いほどとれる本



物理はセンターだけなので手っ取り早くモノにしたい方に


センター試験 物理Iの点数が面白いほどとれる本
鈴木 誠治

480612222X

関連商品
センター試験 化学Iの点数が面白いほどとれる本
センター試験 数学II・Bの点数が面白いほどとれる本
センター試験 数学IAの点数が面白いほどとれる本
センター試験英語〈文法・語句整序・リスニング〉の点数が面白いほどとれる本
センター試験 英語〔文整序・読解・会話〕の点数が面白いほどとれる本
by G-Tools


この本は教科書を読んで、基本問題を解いて、センター試験問題を解いて……
というプロセスをこなす時間が無い方におススメです。

早い話が教科書とセンター試験に特化した問題集をこなして
効率よく勉強しようという意図がある本です。


特に文系の方が当てはまるのかもしれませんが、
基本的にはセンター試験だけで使う科目に
そんなに多くの時間をかけれないというのが現実なところだと思います。


高校の物理をイチからおさらいする本 [電磁気編]



物理を受験するか確定していない方に向いている本です。


高校の物理をイチからおさらいする本 [電磁気編]
鈴木 誠治

関連商品
高校の物理が根本からわかる本 力学編―社会人・大学生のための理数系再入門テキスト
高校の化学をイチからおさらいする本 [有機化学編]
忘れてしまった高校の物理を復習する本―物理の基本、ここが面白い!
by G-Tools


この本は一般的な本という立場で見た場合、
非常に奇妙な位置にいます。

雑学を得れるほどの話のタネ的なものが手に入るわけでもなく、
大学受験の問題が解けるわけでもありません。


本の題名は比喩ではなく、まさにこの本自体をあらわしています。
特に物理を今まで習っていなくても、
高校の物理がどんなものかを知ることができます。



それだけではそんなに特長のある本ではないように聞こえますが、
この本の冒頭には高校物理を受験するに当たって
とても大切な3つの原則が書かれています。

夏休みをうまく有効に使うたった1つの方法


予備校に夏期講習をとりにいくのもいいですし、
地元の塾で夏休みを過ごすのもいいです。

模試を受けまくってもいいですし、
どこも行かずに自分の部屋で勉強するのもいいですし、
学校の夏季合宿みたいなのに参加するのもいいです。


ただ、受験生の方へ私から1つだけアドバイスを送ろうと思います。


化学1・2入試問題集 2007年


あくまで、総まとめ的な問題集

化学1・2入試問題集 2007年 (2007)


by G-Tools

数研出版という会社名はよく聞かれると思いますが、
ここは伝統のある出版社なので
昔からの参考書の習慣らしきものを
ずっと保っています。

この本もそのような本で、
基本的には問題の精選書といった感じです。
国公立大学や有名私大から問題を選んできて、
問題を実際に化学を学ぶ順に並べています。


リンク
プロフィール

のぶつぁ

Author:のぶつぁ
元塾講師です。
大手予備校でも勤務してました。
そこで多くの参考書・問題集に目を通すことになりました。



カテゴリメニュー

  • 数学(27)
  • 化学(20)
  • 物理(17)
  • ランキング(2)
  • 小言(22)
  • 自己紹介(2)
  • 漢文(1)

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。